%e4%ba%8c%e5%ba%a6%e3%81%a8%e5%87%ba%e6%9d%a5%e3%81%aa%e3%81%84%e8%aa%ad%e6%9b%b8%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%82%92%e3%81%82%e3%82%8a%e3%81%8c%e3%81%a8%e3%81%86%e3%80%82%e7%94%ba%e7%94%b0%e5%ba%b7%e3%80%8c-2書籍
二度と出来ない読書体験をありがとう。町田康「告白」
038
まず始めに断っておくと、これは書評でもなければ読書感想文ですらありません。 「告白」があまりにも凄まじいエネルギーを持った作品だったため、読後頭の中がぐちゃぐちゃになり、これではあかんと思い筆を執った次第です。 要は、気持ちの整理をしなければ日常生活を営むのも難しくなるくらい影響を受けてしまったので、ここに全てをぶちまけてしまおうということ。
アンダーグラウンドより