書籍
生涯独身を覚悟している人が考えなければいけない諸問題について
0128
「一生結婚なんかするもんか!俺は独身のまま生きて独身のまま死んでやる‼」 とまではいかないにしろ、「多分、結婚とは無縁の人生なんだろうな」と漠然と考えているものです。どうも。 いわゆる結婚しない生き方というやつですが、、 昔なら村八分にされてもおかしくなかったのでしょうけど、今では生涯未婚のままの人も少なくなく、以前より断然、市民権的なものを得られてきていると思います。
アンダーグラウンドより
書籍
将棋ウォーズで初段に昇格するためにやるべきこと・考えるべきこと
0132
どうも、趣味は将棋。もぐらです。 自分は将棋を指すときにアプリを使って対局することが多いんですが、やはり数ある将棋アプリの中でも将棋ウォーズがダントツでいいですね。 その理由としては、程よいゲーム性・操作のしやすさ・レベルに見合った対戦相手の選出が挙げられる。 おそらくこの辺が将棋ウォーズの面白さであるとともに、多くの人から愛されている所以なんでしょう。
アンダーグラウンドより
%e4%ba%8c%e5%ba%a6%e3%81%a8%e5%87%ba%e6%9d%a5%e3%81%aa%e3%81%84%e8%aa%ad%e6%9b%b8%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%82%92%e3%81%82%e3%82%8a%e3%81%8c%e3%81%a8%e3%81%86%e3%80%82%e7%94%ba%e7%94%b0%e5%ba%b7%e3%80%8c-2書籍
二度と出来ない読書体験をありがとう。町田康「告白」
0149
まず始めに断っておくと、これは書評でもなければ読書感想文ですらありません。 「告白」があまりにも凄まじいエネルギーを持った作品だったため、読後頭の中がぐちゃぐちゃになり、これではあかんと思い筆を執った次第です。 要は、気持ちの整理をしなければ日常生活を営むのも難しくなるくらい影響を受けてしまったので、ここに全てをぶちまけてしまおうということ。
アンダーグラウンドより
%e8%aa%ad%e6%9b%b8%e3%82%92%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%a7%e5%be%97%e3%82%89%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%af%e8%a8%88%e3%82%8a%e7%9f%a5%e3%82%8c%e3%81%aa-4書籍
読書をすることで得られるメリットは計り知れないものがある
0252
読書は素晴らしい! 知識人から文化人、果ては親までもが口をそろえてこう言います。読書は素晴らしいものなんだよと。 しかし読書自体、何がどう良くて、結果的にどういった効果をもたらしてくれるのかを知らないことにはその素晴らしさには気づけないし、本を読む意味も見い出せないことでしょう。 そこで今回は、ホントに読書にメリットなんか存在するの?と懐疑的な人達に向けて、自称”本の虫”の僕が、読書をすることで得られるメリットを考察&解説していきたいと思います。
アンダーグラウンドより
書籍
巨悪に立ち向かう小市民のかっこよさよ。伊坂幸太郎「ゴールデンスランバー」感想
0129
どうも。ビートルズ大好き、もぐらです。 久しぶりに傑作と呼べる作品に出会えたので紹介させてください。 その作品とは、伊坂幸太郎の集大成として評判高い「ゴールデンスランバー」のこと。本格的に紹介する前に簡単に説明すると、ゴルスラはかっぱえびせんみたいな小説でした。読みだしたらやめられないとまらないという意味です。
アンダーグラウンドより
%e7%b5%90%e5%a9%9a%e3%82%92%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%81%ab%e3%81%97%e3%81%9f%e8%b2%ab%e4%ba%95%e5%be%b3%e9%83%8e%e3%81%ae%e7%9f%ad%e7%b7%a8%e5%b0%8f%e8%aa%ac%e3%80%8c%e5%b4%a9%e3%82%8c%e3%82%8b-2書籍
結婚をテーマにした貫井徳郎の短編小説「崩れる」を読んだ感想
0155
今回は知る人ぞ知る推理作家、貫井徳郎氏が書いた短編小説「崩れる」の感想をだらだらと綴っていこうと思う。 崩れるとは? あらすじ 仕事もしない無責任な夫と身勝手な息子にストレスを抱えていた芳恵。ついに我慢の限界に達し、取った行動は……(「崩れる」)。30代独身を貫いていた翻訳家の聖美。ある日高校の同級生だった真砂子から結婚報告の電話があり、お祝いの食事会に招待されるが……(「憑かれる」)。家族崩壊、ストーカー、DV、公園デビューなど、現代の社会問題を「結婚」というテーマで描き出す、狂気と企みに満ちた8つの傑作ミステリ短編集。(Amazonより)
アンダーグラウンドより